ムッ ティス クーヘン。 本場ドイツの味を日本へ広める、ドイツ菓子のプロ”マイスター”が作る本格ドイツ菓子

三軒茶屋にドイツ菓子専門店-ドイツ帰りの菓子職人が自宅庭に開く

ムッ ティス クーヘン

「ヨーロッパ帰りの方とかドイツ在住の方、ドイツ人の方のお客様も多いです。 Muttis Kuchen ムッティスクーヘン を作り上げた本郷氏のお菓子作りへの情熱 本郷氏は、子供の頃からお菓子作りが大好きでお母さんの料理本やご近所のおばさんからお菓子作りを教えてもらっていたという。 周辺には雑貨屋や多国籍料理やなどもあり、休日の散歩ルートとして最適な場所に位置している。 「自宅のサンルームを改築しました。 お店の入口 ドイツから仕入れたアンティークオーブン。

次の

三軒茶屋にドイツ菓子専門店-ドイツ帰りの菓子職人が自宅庭に開く

ムッ ティス クーヘン

その日販売されるメニューもお洒落に飾られている ドイツ菓子を学べるMuttis Kuchen ムッティスクーヘン のお菓子教室 ドイツの魅了を広めたい、という想いからMuttis Kuchen ムッティスクーヘン をはじめた本郷氏であるがそれはお菓子作りだけでなく、夏だけお菓子教室を開催し実際に作ってもらうことでドイツの魅了を伝える活動も行っている。 11月末からは、切り紙作家・吉浦亮子さんのクリスマスモビールや、ドイツのクリスマス伝統工芸品などを販売するイベント「クリスマス市」も開く。 「Muttis Kuchen ムッティスクーヘン 」とは、おかあさんのケーキ、という意味の通り、本郷氏も出産を経て育児をこなしながらこちらのお店を切り盛りしている。 」本郷氏は語る。 少しづつドイツの雰囲気を出せるように追求しています。

次の

本場ドイツの味を日本へ広める、ドイツ菓子のプロ”マイスター”が作る本格ドイツ菓子

ムッ ティス クーヘン

また、日本で良く流通しているバームクーヘンとは異なり、生地がしまっている。 実際に子育てを行いながらドイツ菓子の魅力を伝えるべくお菓子作りを粛々と続けてこられた本郷氏らしいお店の名前である。 「西洋菓子の中でもフランス菓子やといったお菓子は、キラキラとしたゴージャスな見た目が特徴だが、ドイツ菓子は見た目はシンプルなお菓子である。 料理教室の様子はでもアップされている。 「それでも、お菓子作りへの思いが捨てきれずにヨーロッパ修行を選択した。

次の

【終了】私が太子堂の自宅でドイツ菓子工房を開いた理由

ムッ ティス クーヘン

3日前であれば、誕生日やクリスマスなどのイベント用ホールケーキの予約も受け付ける。 そこで短大を卒業後、渡航資金を貯めるために就職し、3年後に念願のヨーロッパ修行へ旅立つことを決意した。 さらに、Muttis Kuchen ムッティスクーヘン ではオーダーケーキも作られているそうなので誕生日や記念日にドイツマイスターの作る本場ドイツケーキを注文してみるのも特別感がありオススメである。 学生時代もお菓子作りを続け、洋菓子を食べる機会が多かったり、父親がヨーロッパ出張のお土産で買ってきてくれるヨーロッパの置物などに囲まれて育った影響からか「本場の西洋菓子を見てみたい」「ヨーロッパに行ってみたい」と思われるようになったという。 ムッティスクーヘンとは、ドイツ語で「お母さんのケーキ(ムッティス=お母さんの、クーヘン=ケーキ)」という意味。 毎年少しづつ手を入れています。 店舗情報. muttiskuchen. そんなドイツでは長らく徒弟制度が続く。

次の

【終了】私が太子堂の自宅でドイツ菓子工房を開いた理由

ムッ ティス クーヘン

マイスターとは、ドイツの手工業における徒弟制度で11世紀後半から続いている伝統的なもの。 滞在時間• ムッティス・クーヘン 関連ランキング:ケーキ 西太子堂駅、三軒茶屋駅、若林駅. [広告] メニューは「リンツァトルテ」「クグロフ」「バウムクーヘン」などのケーキ約10種(1カット=180円~350円)やクッキー類(1袋=200円~250円)など。 マイスターは、現在も手工業などの分野にある資格だ。 テラスの一部を改修しているため、開放的でありながらどこか安心できるような作りだ。 出産してからも育児と並行してお菓子作りを続けていたところ、ドイツフェスティバルに呼ばれることが多くなったそう。 イベントに出店されている中で、お菓子を食べてもらうお客さんに「お店はどこにありますか?」「どこに行けば買えますか?」と聞かれることが増えてきたという。 自宅の庭を改築した店舗には、テラス席も用意されており、まるで自宅にいるようかくつろぐことができる。

次の

【終了】私が太子堂の自宅でドイツ菓子工房を開いた理由

ムッ ティス クーヘン

。 だからこそ、きちんと来てくれた人たちを満足させるものを作っていきたいという想いです」本郷氏は語る。 店名はドイツ語で「母さんのケーキ」の意味で、「その季節ならではの、ほっとできる味を振る舞う」という思いが込めた。 新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。 住居の庭を改築して店舗にしている為か、どこか落ち着ける店内では、本場ドイツ菓子が並んでいる。 Muttis Kuchen ムッティスクーヘン は、三軒茶屋と下北沢の間に位置している。 ドイツ菓子工房Muttis Kuchen ムッティスクーヘン いかがだったでしょうか?ドイツ菓子工房Muttis Kuchen ムッティスクーヘン の店舗では、イートインスペースもあり店内でドイツ菓子を食べることができます。

次の