スライス ようかん 京都。 食べ方に特徴あり!亀屋良長「スライスようかん」|つぶれない店でも紹介

亀屋良長の「スライスようかん」パンにのせてトースターで話題に!口コミ評価は?

スライス ようかん 京都

ケシの実をトッピングしているところが老舗和菓子屋さんらしい! チンッ! スライスようかんが焦げやすいかもしれないと思って、先にトーストしてから、後のせしました。 京都大丸 で買えますよ。 まずはつぶあんから。 スライスチーズみたいにフィルムをはがしてパンの上に乗せます。 パンにのせてトースターで焼いてグツグツなったら食べごろ!簡単で美味しそう〜〜🤤💕とま子🍅 記事の最後に紹介しています! — 和樂(雑誌) warakumagazine レブレッソで買ったパンにたまたま見つけたスライスようかん。

次の

老舗和菓子店が売れないようかんをスライスしてパンに乗せたら売上90倍/スライスようかん

スライス ようかん 京都

私のようなズボラ主婦には 本当に、ありがたいんですよね~ 食パンに、この「スライスようかん」をのせ、 トースターでパンがきつね色になり、 ようかんがグツグツとなるまで焼くだけです。 日常の「面倒くさい」にはヒット商品が生まれるヒントがたくさん隠れています。 パンにのせてトースターで焼いてグツグツなったら食べごろ!簡単で美味しそう〜〜🤤💕とま子🍅 記事の最後に紹介しています! — 和樂(雑誌) warakumagazine スライスようかん通販・お取り寄せは? 参考リンク: Report: Photo:Rocketnews24. そして出来上がったのが、「スライスようかん」です。 良い感じにバターも羊羹も溶けました。 記者は本店に足を運んでみたぞ。 パッケージもかわいく、美味しかったです🍞 — 増谷彩 masutaniaya ようかんをスライスチーズのように薄いシート状にすることで そのままはもちろん、トーストにのせてお召し上がりいただける手軽で新しいかたちの和菓子になりました。

次の

亀屋良長の「スライスようかん」パンにのせてトースターで話題に!口コミ評価は?

スライス ようかん 京都

羊羹を薄いシート状にすることで、新しいかたちの和菓子になりました。 はー、こうなるわけ。 トーストしてグツグツのところ全体に広げると書いてありましたが、広がらないままヘソに置きました。 パンにのせて食べてねという、どストレートなメッセージが込められたパッケージに、ついフラフラ~と手が伸びてしまいました。 540円 税40円• 売上げは、約600倍になったそうです。 最後まで読んでいただきありがとうございました^^. はー、こうなるわけ。 いや、もう当然美味しい。

次の

和菓子の老舗・亀屋良長の「スライスようかん」が斬新かつ美味しい

スライス ようかん 京都

食パンに乗せてトースターで焼くだけで、焼きたての小倉トーストができあがります。 賞味期限は常温保存可能で、14日とのことです。 なぜスライスようかんが流行っているのか 最近になってにわかに話題になっている「スライスようかん」ですが、ようかんをスライスチーズのような感じにしています。 以前は、「つぶあん」ラズベリー」「さつまいも」という3種類を 販売していたようですが、少し変わっているようです。 食パンにスライスようかんを乗せるだけ。 皆様にはお手数をお掛け致しますが、何卒、ご理解、ご協力いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。 1g、炭水化物23. 遠くからでも 亀屋良長で通販で買えるのようで嬉しいですね。

次の

つぶれない店/スライスようかん通販・お取り寄せは?価格・値段・店舗・販売店も紹介【亀屋良長】

スライス ようかん 京都

初代の店主は良質の水を求めてこの場所を選び、こんこんを湧き出る清らかな水を材料として自然と伝統を土台にしながら精進しているなど歴史が深いです。 パンを半部にちぎると、バターも半々になって良い感じ! 羊羹が適度に溶け、上品な甘さのあずき。 どうやら、この「スライスようかん」は、 亀屋良長の本店 と一部商品は、 JR京都伊勢丹B1直売店 京都高島屋 京都大丸 でも買えるみたいです。 パンにジャムを塗る感覚で餡をのせて食べる人は意外といるようで、昨今ではその需要に応えて餡を瓶に詰めた商品をよく見かけるようになった。 おわりに 販売価格は安くはないですが、今までとは違った和菓子として味わえるので気になってしまいますね。

次の

亀屋良長の「スライスようかん」

スライス ようかん 京都

続いて、2枚目。 ところで、みなさんは小倉トーストをご存知ですか? 名古屋の喫茶店で出てくる名物グルメで、食パンにあんことバターを載せてトーストして食べるというメニューです。 保存方法 直射日光を避けて涼しい所に保管してください。 スライスようかん2回目 「パンがきつね色になるまで」「表面がグツグツするまで」と思って「トースト2枚」設定で焼いてみたけど、ちっともグツグツしていません。 だから「スライスチーズ」ならぬ 「スライスようかん」なのですね。

次の