中国 ドラマ 如意 伝。 『如懿伝』VS.『瓔珞』、ヒロインが悪女へ!? “同じ歴史人物”でもここまで違う! /2019年12月3日 1ページ目

如懿伝 〜紫禁城に散る宿命の王妃〜

中国 ドラマ 如意 伝

そして、福晋選びが始まるが青桜はやってこない。 彼女は弘暦が板挟みになり苦しんでいると理解し、叔母を解放してほしいとは言わない。 一方、 嘉貴人は養心殿の王欽を取り込むために侍女の蓮心(れんしん)を嫁がせてはどうかと策略している。 第15話 「新妻の妙計」• 凌雲徹は、花房で働く衛エン婉と再会を果たす。 — 産婆 田雲児娘 田芸角(でんげいかく) 役• マイ貴人や儀貴人は、如懿が犯人だと信じているので、2人から立て続けに襲撃される。

次の

にょいでん(如懿伝)のあらすじやキャストは?最終回ネタバレも!

中国 ドラマ 如意 伝

「西遊記」で孫悟空の使う如意棒は、思い通りのままになる棒ということですね。 そう、如懿伝がここに始まるのです!! きましたきました! このドロドロの予感! 舞台は清朝中期、 宮廷の諍い女は、雍正帝の取り巻く環境がメインという側面もありましたが、 今回は、その子供である 乾隆帝の取り巻く環境がメインです。 — () 役• そんな中でも、 嘉妃だけは自分の息子・第4皇子が皇帝に褒められたと聞いて、自分の 息子が皇太子になる可能性に期待を膨らませていた。 日本初放送の作品ですので、他の華流ドラマ以上に注目が高くなっていますし、Twitter上で感想を共有してみるのも良いかもしれませんね。 スポンサーリンク 如懿伝(中国ドラマ)キャスト・出演者 中国ドラマ『如懿伝』の キャスト・出演者をご紹介します。 后妃たちに乾隆帝から真珠の贈り物が配られる。

次の

如意伝(中国ドラマ)ネタバレ!乾隆帝と如懿その恋路は?

中国 ドラマ 如意 伝

海蘭の提案で、純嬪が第3皇子を連れて嘉嬪に会いに行く。 しかし、 産後すぐに絶命してしまい、乾隆帝、皇后、如懿は言葉を失う。 乾隆帝は、野生の馬を見つけ林に入る。 「 」などに出演の ( )さんが演じています。 第52話 「最後の告白」• 儀貴人を長春宮に引き取ろうとするも、嘉貴人は第2皇子永れん(えいれん)の看病を理由に断る。 しかし、却って 皇后のこれまでの悪行を乾隆帝に責められることに。

次の

如意伝(中国ドラマ)ネタバレ!乾隆帝と如懿その恋路は?

中国 ドラマ 如意 伝

一方、 雍正帝は第3皇子弘時(こうじ)の二心を疑い皇籍を剥奪。 選ばれた人間なのよ』と言う。 そこで如懿は一計を案じて皇太后を訪ねる。 側にいた 太監 たいかんに福晋選びの結果がどうなったか尋ねると、兄の育ての親である皇后の姪 青桜が福晋に選ばれるはずだったが、側福晋にさえ選ばれなかったという。 弘暦は『子供を埋葬しようとしたときに誰かに見られたのでは?』と言う。

次の

『如懿伝』VS.『瓔珞』、ヒロインが悪女へ!? “同じ歴史人物”でもここまで違う! /2019年12月3日 1ページ目

中国 ドラマ 如意 伝

そして「如懿伝」では 嫻妃 かんひという女性が主役に。 皇太后は青桜を呼び出し怒鳴りつける。 しかし、 海常在は『如懿の仕業ではない』と反論する。 第33話 「末期の報復」• 第2話 移りゆく時代 弘暦に呼び出された青桜は紫禁城へ行き、熹貴妃のこともあり輿入れを悩んでいると話す。 第32話 「身代わり」• 乾隆帝、皇宮全体が皇子誕生を待ち望む中、マイ貴人が産気づき出産。 第12話 「悲しき婚礼」• しかし、 乾隆帝は如懿の生母が一介の女官との秘密を隠しておきたいため、如懿に激しい怒りをぶつけて席を立つ。 連日の葬儀で疲弊している皇太后のために妃嬪たちが料理を作る。

次の

『如懿伝』VS.『瓔珞』、ヒロインが悪女へ!? “同じ歴史人物”でもここまで違う! /2019年12月3日 1ページ目

中国 ドラマ 如意 伝

そんな中で、皇太后の耳にに『冷宮で紙銭を燃やしている』との一報が入る。 ただただ皇帝の回復を祈るしかなかった。 そして、 その皇貴妃に推したのは、子宝に恵まれた純貴妃だった。 欽天監の話が皇太后に漏れていることを不審に思い、 乾隆帝はマイ嬪について不信感を抱くようになる。 第69話 「大局と忍耐」• 女たちの野望がうごめく伏魔殿のごとき後宮でたった一つの愛を貫き、正々堂々と生きた皇后、如懿の気高き魅力に共感と絶賛の嵐! 幼なじみとして慕い合い、皇帝とその側室になってからも、変わらぬ愛を誓う乾隆帝と如懿。 そんな様子を察した皇后は、嫉妬心は捨てるようにとくぎを刺す。 一方、進忠から『子供がいなければ高い地位を望めない』と言われた衛エン婉は、あろうことか凌雲徹を呼び出す。

次の

如意伝(中国ドラマ)ネタバレ!乾隆帝と如懿その恋路は?

中国 ドラマ 如意 伝

なお、原作小説はテレビドラマ『』の続編であるが、テレビドラマ版は続編的な位置づけではなく、一部設定が異なる。 如懿はそんな中でも、いつ寵愛を失うか分からないからと自分を律する。 第13話 「やまない雨」• その後、慈寧宮へあいさつに訪れた如懿は、『后妃ひとりだけに権力が集中しないように』と皇太后より圧を受ける。 青桜は夜中にこっそりと皇后のもとに向かう。 弘暦は福晋選びに誘ったときから拒まれるのではと不安だったことを伝える。 — 玫答応(まいとうおう) 白蕊姫(はくずいき) 役• 2018年中国のインターネットドラマランキングで1位、2位となった宮廷ドラマ『瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~』と『如懿伝(にょいでん)~紫禁城に散る宿命の王妃~』。 調査の結果、 白蕊姫の肌につけた薬に有毒な瑠璃茉莉が混入されていることが判明する。

次の