ラスト イデア 速報。 【悲報】スクエニの期待の新作ソシャゲ『ラストイデア』さん、だめそう

【ランモバ】【雑談】「ラストイデア」がサービス終了 ← たしかランモバと同じくらいに始まったやつだよな

ラスト イデア 速報

4Gamer: 「美しい支え合い」とか書いときますね。 80年以上前に絶滅したと言われる珍獣「イタチ猫」で、人語を話す。 スタミナはすぐ欲しくなる気がしてきました。 バトル中のかけ合いも賑々しいですしね。 ローンチまでに精一杯チェックしていきますが,配信後はときにハプニングな組み合わせが生まれるかもしれません。 ゲームシステムとビジネスモデルは分けては考えられないものですから。 をフォロー? 白井氏: 配布数は絞ります。

次の

【ランモバ】【雑談】「ラストイデア」がサービス終了 ← たしかランモバと同じくらいに始まったやつだよな

ラスト イデア 速報

ただ,野久保が最初に出してきた原案のように,コアなハクスラをそのままスマホで,という内容では厳しいものがあり。 これも理由のひとつとして,オークションには専用通貨を用意しています。 最初のクエストで,神がかったプロパティの武具の入手もあり得ます。 でも大変だからといって,過剰に収益を得ようとしては本末転倒ですので,ゲームとしての品質を追求しながら,体験に納得いくお金を投じていただく,それらが破綻しないポイントを探ってきました。 4Gamer: そのおかげの「湊あくあ」さんもありますし。

次の

【ランモバ】【雑談】「ラストイデア」がサービス終了 ← たしかランモバと同じくらいに始まったやつだよな

ラスト イデア 速報

大槻氏: 公式Twitterも想像以上のフォロワーさんに支持してもらえて,大変嬉しく思っていますが,すべてははじまってみないと分からない。 とても心に響く一声でした(笑)。 野久保氏: 心も体も健康的にゲームを遊ぶ。 そんなとき,スマホ的な操作のスワイプやピンチイン,そこに僕が大好きなハクスラの技が融合したら,もっと上の体験になるんじゃないかと思い,勢いのままに資料を用意して,プレゼンしていたら,大槻が協力してくれたんです。 この気持ちを皆さんに届けられたらと思っています。

次の

【悲報】スクエニの期待の新作ソシャゲ『ラストイデア』さん、だめそう

ラスト イデア 速報

白井氏: もちろん,瞬間的な高揚を生む装置として,ガチャは非常に優れていると思います。 エモーショナルな感じのやつを。 そのうえで,本作はガチャの収益に頼らず,強い装備を販売するPay to Winにもしないと誓っていました。 現在では失われた幻のアイテム「レリック」を自らの手で作り上げることを夢見ている。 それと発表から先,巷で「ガチャがなくて収益は大丈夫なの?」と心配されているのを知っています。

次の

【ランモバ】【雑談】「ラストイデア」がサービス終了 ← たしかランモバと同じくらいに始まったやつだよな

ラスト イデア 速報

期待は裏切らないので。 だから,再現性が乏しくならない程度の制限としてきました。 「このビルドを世界で初めて見つけたのはワイや」みたいな気持ちになれたら最高です。 「みなさんの善意で成り立っています!」 4Gamer: クエストは普通に挑戦する以外にも,指定回数を選べる「周回機能」,一瞬でクエストクリアになる「即時終了」も存在します。 本作では、新米トレジャーハンターである主人公が、仲間たちと共に成長し、やがて大きな陰謀の渦に巻き込まれていく、壮大なストーリーが展開されます。

次の

ラストイデアの配信日・事前登録|リリース日はいつ?【LAST IDEA(ラストイデア)】|ゲームエイト

ラスト イデア 速報

僕も白井もこれまでガチャゲームをいくつも作ってきて,それらの面白さというのはきちんと理解しているつもりですので。 あとは挑戦あるのみだと。 白井氏: 1人プレイなら,タワー型コンテンツ「試練の塔」を目標にするのもいいですね。 だからこそ言いたいんですよね。 大槻氏: ええ……僕はシンプルなんですが,少しずつ成長して,トレハンを繰り返して,「狙っていたアイテムが出てきたときの興奮」。

次の

これがスマホでハクスラだ。「ラストイデア」に20年を注いだハクスラ沼の住人と,それを支えるプロデューサーたち

ラスト イデア 速報

それにドハマりして,人生を踏み外しました。 4Gamer: オークションの利用時には,手数料がかかるんですよね。 白井氏: 正直に言いますよ? 僕はこれまでの人生で,ハクスラへの強い想いなんて持ってこなかったんです。 そうしたくなるような魔力も込めています。 問い合わせ先URL 2020年5月30日 東京都新宿区新宿六丁目27番30号 株式会社スクウェア・エニックス. 4Gamer: うーん,体感というと? 野久保氏: 操作時のリアクションの弱さですね。 野久保氏: 親近感ありますねえ(笑)。 野久保氏: 振り直しが難しすぎるわけではないんですが,ここを簡単にし過ぎると「ビルドを作り上げる」ことへの楽しさや緊張感が薄まるので,バランスのためにですね。

次の