てん もう かい かい 四 字 熟語。 四字熟語一覧表

戒驕戒躁 かいきょう

てん もう かい かい 四 字 熟語

四字熟語は私たちの毎日の生活にしっかりと根づいています。 「ふ」で始まる四字熟語• た行 た• な行 な• 「し」で始まる四字熟語• 二つの漢数字が使われているものは、両方に載せています。 信じたくない気持ちはわかるけれど、都合の悪いことを全て 牽強付会していてはいけないよ。 そのシンプルで有りながら、奥深い「角字」は多くの日本人を魅了し、お祭りで着る半被や印半纏 しるしばんてん と言われる着物や、商標、印鑑、家紋、看板デザインなどに今日まで数多く使用されてきました。 や行 や• あ行 あ• まとめ 牽強付会というように、自分の都合のいいように、強引に理屈をこじつけていては、人に信頼されなくなってしまうのではないでしょうか。 君は 牽強付会ばかりしていて、人の都合は考えないのか。 「ま」で始まる四字熟語• 「と」で始まる四字熟語• 母はなんでも 牽強付会をするので、家族はみんな混乱してしまって、とても迷惑だ。

次の

【ふ】ではじまる四字熟語一覧 の[意味と使い方辞典]|四字熟語データバンク【一覧】

てん もう かい かい 四 字 熟語

しかし、しっかりと事実を見つめることも、大切なのではないでしょうか。 さ行 さ• 「た」で始まる四字熟語• 「え」で始まる四字熟語• 役に立たないものを好むこと。 「て」で始まる四字熟語• 「け」で始まる四字熟語• 彼は 牽強付会をするところがあるから、あまり信用できないんだ。 【スポンサーリンク】 「う」で始まる四字熟語• 【スポンサーリンク】 「す」で始まる四字熟語• ぬ ね• 当サイトの逆引き検索はこちらをお使いください。 しっかり物事を見極めることが大切だ。 【スポンサーリンク】 「さ」で始まる四字熟語• そうか、とてもありがたい言葉だね。

次の

四字熟語一覧

てん もう かい かい 四 字 熟語

自分の都合のいいようにしたいと思うことが、あるかもしれません。 それは、四字熟語を使うことにより、 表現がバシッと的確に決まるからです。 「つ」で始まる四字熟語• 四字熟語は生き生きした表現を作る、だからこそ、 中学の入学試験、そして高校、大学の入学試験にまで出題されるのです。 「へ」で始まる四字熟語• 「き」で始まる四字熟語• の は行 は• 健太くん、 牽強付会は良くないわ。 牽強付会(けんきょうふかい)の例文• 「い」で始まる四字熟語• 四字熟語一覧を50音別に検索 「あ」で始まる四字熟語• 「に」で始まる四字熟語• 「ひ」で始まる四字熟語• ら行 ら• Edo-born Kakuji is a graphicart that expresses letters kanji with almost horizontal and vertical lines only. 一 001 一意専心 いちいせんしん 002 一衣帯水 いちいたいすい 003 一栄一辱 いちえいいちじょく 004 一栄一落 いちえいいちらく 005 一億火玉 いちおくひのたま 006 一牛鳴地 いちぎゅうめいち 007 一月三舟 いちげつさんしゅう 008 一言居士 いちげんこじ 009 一期一会 いちごいちえ 010 一言一句 いちごんいっく 011 一言半句 いちごんはんく 012 一字一句 いちじいっく 013 一字千金 いちじせんきん 014 一日九遷 いちじつきゅうせん 015 一日三秋 いちじつ(にち)さんしゅう 016 一日千秋 いちじつ(にち)せんしゅう 017 一日之長 いちじつのちょう 018 一字之師 いちじのし 019 一時名流 いちじめいりゅう 020 一汁一菜 いちじゅういっさい 021 一樹之陰 いちじゅのかげ【一樹之蔭】 022 一場春夢 いちじょうしゅんむ 023 一塵不染 いちじんふせん 024 一族郎党 いちぞくろうとう 025 一諾千金 いちだくせんきん 026 一読三嘆 いちどくさんたん【一読三歎】 027 一日一善 いちにちいちぜん 028 一日三秋 いちにち(じつ)さんしゅう 029 一日千秋 いちにち(じつ)せんしゅう 030 一人当千 いちにんとうせん 031 一念発起 いちねんほっき 032 一暴十寒 いちばく(ぼう)じっかん【一曝十寒】 033 一罰百戒 いちばつひゃっかい 034 一病息災 いちびょうそくさい 035 一部始終 いちぶしじゅう 036 一暴十寒 いちぼう(ばく)じっかん【一曝十寒】 037 一望千里 いちぼうせんり 038 一枚看板 いちまいかんばん 039 一網打尽 いちもうだじん 040 一毛不抜 いちもうふばつ 041 一目十行 いちもくじゅうぎょう 042 一目瞭然 いちもくりょうぜん 043 一文半銭 いちもんはんせん 044 一望千里 いちぼうせんり 045 一木一草 いちぼくいっそう 046 一木四銘 いちぼくしめい 047 一陽来復 いちようらいふく 048 一利一害 いちりいちがい 049 一粒万倍 いちりゅうまんばい 050 一蓮托生 いちれんたくしょう【一蓮託生】 051 一六勝負 いちろくしょうぶ 052 一路順風 いちろじゅんぷう 053 一路平安 いちろへいあん 054 一介之士 いっかいのし 055 一攫千金 いっかくせんきん【一獲千金】 056 一家眷属 いっかけんぞく【一家眷族】 057 一家団欒 いっかだんらん 058 一竿風月 いっかんのふうげつ 059 一喜一憂 いっきいちゆう 060 一気呵成 いっきかせい 061 一饋十起 いっきじっき 062 一騎当千 いっきとうせん 063 一簣之功 いっきのこう 064 一球入魂 いっきゅうにゅうこん 065 一丘之貉 いっきゅうのむじな 066 一挙一動 いっきょいちどう 067 一挙両得 いっきょりょうとく 068 一件落着 いっけんらくちゃく【一件落著】 069 一向一揆 いっこういっき 070 一国一城 いっこくいちじょう 071 一刻千金 いっこくせんきん 072 一顧傾城 いっこけいせい 073 一壺千金 いっこせんきん 074 一切合切 いっさいがっさい【一切合財】 075 一切衆生 いっさいしゅじょう 076 一殺多生 いっさつ(せつ)たしょう 077 一子相伝 いっしそうでん 078 一視同仁 いっしどうじん 079 一紙半銭 いっしはんせん 080 一瀉千里 いっしゃせんり 081 一宿一飯 いっしゅくいっぱん 082 一生懸命 いっしょうけんめい 083 一倡三嘆 いっしょうさんたん【一唱三歎】 084 一生不犯 いっしょうふぼん 085 一触即発 いっしょくそくはつ 086 一所懸命 いっしょけんめい 087 一進一退 いっしんいったい 088 一心同体 いっしんどうたい 089 一心不乱 いっしんふらん 090 一心発起 いっしんほっき 091 一炊之夢 いっすいのゆめ 092 一世一代 いっせいちだい 093 一世風靡 いっせいふうび 094 一世木鐸 いっせいぼくたく 095 一石二鳥 いっせきにちょう 096 一殺多生 いっせつ(さつ)たしょう 097 一体分身 いったいぶんしん 098 一旦緩急 いったんかんきゅう 099 一旦停止 いったんていし 100 一箪之食 いったんのし 101 一致団結 いっちだんけつ 102 一知半解 いっちはんかい 103 一張一弛 いっちょういっし 104 一朝一夕 いっちょういっせき 105 一長一短 いっちょういったん 106 一擲千金 いってきせんきん 107 一天四海 いってんしかい 108 一天万乗 いってんばんじょう 109 一刀三礼 いっとうさんらい 110 一刀両断 いっとうりょうだん 111 一得一失 いっとくいっしつ 112 一都六県 いっとろっけん 113 一敗塗地 いっぱいとち 114 一髪千鈞 いっぱつせんきん 115 一波万波 いっぱばんぱ 116 一斑全豹 いっぱんぜんびょう 117 一瓢一箪 いっぴょういったん 118 一瓢之飲 いっぴょうのいん 119 一顰一笑 いっぴんいっしょう 120 一貧一富 いっぴんいっぷ 121 一夫多妻 いっぷたさい 122 一片氷心 いっぺんのひょうしん 123 一本独鈷 いっぽんどっこ 124 鉛刀一割 えんとういっかつ 125 開口一番 かいこういちばん 126 鎧袖一触 がいしゅういっしょく 127 頑固一徹 がんこいってつ 128 危機一髪 ききいっぱつ 129 季布一諾 きふのいちだく 130 九牛一毛 きゅうぎゅうのいちもう 131 九死一生 きゅうしいっしょう 132 窮余一策 きゅうよのいっさく 133 協力一致 きょうりょくいっち 134 挙国一致 きょこくいっち 135 槿花一日 きんかいちじつ 136 槿花一朝 きんかいっちょう 137 緊褌一番 きんこんいちばん 138 倶会一処 ぐえいっしょ 139 愚者一得 ぐしゃいっとく 140 鶏群一鶴 けいぐんのいっかく 141 桂林一枝 けいりんのいっし 142 言行一致 げんこういっち 143 乾坤一擲 けんこんいってき 144 剣禅一致 けんぜんいっち 145 挙一明三 こいちみょうさん 146 黄梁一炊 こうりょういっすい 147 渾然一体 こんぜんいったい【混然一体】 148 三位一体 さんみいったい 149 紫電一閃 しでんいっせん 150 終始一貫 しゅうしいっかん 151 十年一日 じゅうねんいちじつ 152 十年一剣 じゅうねんいっけん 153 十年一昔 じゅうねんひとむかし 154 首尾一貫 しゅびいっかん 155 純一無雑 じゅんいつむざつ 156 心機一転 しんきいってん 157 尋常一様 じんじょういちよう 158 精神一到 せいしんいっとう 159 千載一遇 せんざいいちぐう 160 千篇一律 せんぺんいちりつ【千編一律】 161 千慮一失 せんりょいっしつ 162 千慮一得 せんりょいっとく 163 滄海一粟 そうかいのいちぞく 164 巣林一枝 そうりんいっし 165 即時一杯 そくじいっぱい 166 大喝一声 だいかついっせい 167 大死一番 だいしいちばん 168 知行合一 ちこうごういつ 169 寵愛一身 ちょうあいいっしん 170 頂門一針 ちょうもんのいっしん 171 天下一品 てんかいっぴん 172 斗南一人 となんいちにん 173 曇華一現 どんげいちげん 174 二者択一 にしゃたくいつ 175 破顔一笑 はがんいっしょう 176 伯楽一顧 はくらくいっこ 177 八紘一宇 はっこういちう 178 万死一生 ばんしいっしょう 179 万世一系 ばんせいいっけい 180 一人芝居 ひとりしばい 181 百姓一揆 ひゃくしょういっき 182 百人一首 ひゃくにんいっしゅ 183 百聞一見 ひゃくぶんいっけん 184 百黙一言 ひゃくもくいちげん 185 表裏一体 ひょうりいったい 186 貧者一灯 ひんじゃのいっとう 187 面目一新 めんもくいっしん 188 唯一無二 ゆいいつむに 二 001 一石二鳥 いっせきにちょう 002 遮二無二 しゃにむに 003 二河白道 にがびゃくどう 004 二者択一 にしゃたくいつ 005 二束三文 にそくさんもん 006 二人三脚 ににんさんきゃく 007 二八蕎麦 にはちそば 008 二律背反 にりつはいはん 009 二六時中 にろくじちゅう 010 二股膏薬 ふたまたごうやく 011 無二無三 むにむさん 012 唯一無二 ゆいいつむに 三 001 一日三秋 いちじつ(にち)さんしゅう 002 一読三嘆 いちどくさんたん【一読三歎】 003 一日三秋 いちにち(じつ)さんしゅう 004 一倡三嘆 いっしょうさんたん【一唱三歎】 005 一刀三礼 いっとうさんらい 006 葦編三絶 いへんさんぜつ 007 益者三友 えきしゃさんゆう 008 九夏三伏 きゅうかさんぷく 009 君子三楽 くんしさんらく 010 狡兎三窟 こうとさんくつ 011 虎渓三笑 こけいさんしょう 012 歳寒三友 さいかんさんゆう 013 再三再四 さいさんさいし 014 三寒四温 さんかんしおん 015 三跪九叩 さんききゅうこう 016 三経義疏 さんぎょうぎしょ 017 三権分立 さんけんぶんりつ 018 三綱五常 さんこうごじょう 019 三教指帰 さんごうしいき 020 三顧之礼 さんこのれい 021 三三九度 さんさんくど 022 三三五五 さんさんごご 023 三枝之礼 さんしのれい 024 三尺秋水 さんじゃくしゅうすい 025 三者鼎立 さんしゃていりつ 026 三十六策 さんじゅうろくさく 027 三十六計 さんじゅうろっけい 028 三寸不律 さんずんふりつ 029 三千世界 さんぜんせかい 030 三段論法 さんだんろんぽう 031 三人文殊 さんにんもんじゅ 032 三拝九拝 さんぱいきゅうはい 033 三百代言 さんびゃくだいげん 034 三釜之養 さんぷのよう 035 三位一体 さんみいったい 036 三面六臂 さんめんろっぴ 037 三令五申 さんれいごしん 038 市虎三伝 しこさんでん 039 食客三千 しょっかくさんぜん 040 贅沢三昧 ぜいたくざんまい 041 草廬三顧 そうろさんこ 042 朝三暮四 ちょうさんぼし 043 張三李四 ちょうさんりし 044 桃三李四 とうさんりし 045 読書三到 どくしょさんとう 046 南無三宝 なむさんぼう 047 二束三文 にそくさんもん 048 二人三脚 ににんさんきゃく 049 万歳三唱 ばんざいさんしょう 050 藤原三代 ふじわらさんだい 051 三日天下 みっかてんか 052 三日坊主 みっかぼうず 053 無二無三 むにむさん 054 孟母三遷 もうぼさんせん 055 六韜三略 りくとうさんりゃく 056 冷汗三斗 れいかんさんと 四 001 一天四海 いってんしかい 002 五四運動 ごしうんどう 003 再三再四 さいさんさいし 004 三寒四温 さんかんしおん 005 四海兄弟 しかいけいてい 006 四海同胞 しかいどうほう 007 四角四面 しかくしめん 008 四月八日 しがつようか 009 四苦八苦 しくはっく 010 四捨五入 ししゃごにゅう 011 四書五経 ししょごきょう 012 四通八達 しつうはったつ 013 四百四病 しひゃくしびょう 014 四分五裂 しぶんごれつ 015 四方八方 しほうはっぽう 016 四面楚歌 しめんそか 017 四六時中 しろくじちゅう 018 四六駢儷 しろくべんれい 019 朝三暮四 ちょうさんぼし 020 張三李四 ちょうさんりし 021 桃三李四 とうさんりし 五 001 五月人形 ごがつにんぎょう 002 五穀豊穣 ごこくほうじょう 003 五言絶句 ごごんぜっく 004 五言律詩 ごごんりっし 005 五山文学 ござんぶんがく 006 五十天命 ごじゅうてんめい 007 五臓六腑 ごぞうろっぷ 008 五百羅漢 ごひゃくらかん 009 五風十雨 ごふうじゅうう 010 五里霧中 ごりむちゅう 011 三綱五常 さんこうごじょう 012 三三五五 さんさんごご 013 三令五申 さんれいごしん 014 四捨五入 ししゃごにゅう 015 四書五経 ししょごきょう 016 四分五裂 しぶんごれつ 017 富士五湖 ふじごこ 018 北条五代 ほうじょうごだい 六 001 十六夜月 いざよいづき 002 一六勝負 いちろくしょうぶ 003 一都六県 いっとろっけん 004 五臓六腑 ごぞうろっぷ 005 三十六策 さんじゅうろくさく 006 三十六計 さんじゅうろっけい 007 三面六臂 さんめんろっぴ 008 四六時中 しろくじちゅう 009 四六駢儷 しろくべんれい 010 八面六臂 はちめんろっぴ 011 六韜三略 りくとうさんりゃく 012 六菖十菊 ろくしょうじゅっきく 013 六根清浄 ろっこんしょうじょう 七 001 倚馬七紙 いばしちし 002 七擒七縦 しちきんしちしょう 003 七言絶句 しちごんぜっく 004 七言律詩 しちごんりっし 005 七転八起 しちてんはっき【七顛八起】 006 七転八倒 しち(しっ)てんばっとう【七顛八倒】 007 七堂伽藍 しちどうがらん 008 七歩之才 しちほのさい 009 竹林七賢 ちくりんしちけん 010 七不思議 ななふしぎ 011 北斗七星 ほくとしちせい 八 001 近江八景 おうみはっけい 002 傍目八目 おかめはちもく【岡目八目】 003 金沢八景 かなざわはっけい 004 四月八日 しがつようか 005 四苦八苦 しくはっく 006 七転八起 しちてんはっき【七顛八起】 007 七転八倒 しち(しっ)てんばっとう【七顛八倒】 008 四通八達 しつうはったつ 009 十中八九 じっちゅうはっく 010 四方八方 しほうはっぽう 011 十八史略 じゅうはっしりゃく 012 瀟湘八景 しょうしょうはっけい 013 八面玲瓏 はちめんれいろう 014 八面六臂 はちめんろっぴ 015 八紘一宇 はっこういちう 016 八百八町 はっぴゃくやちょう 017 八百八橋 はっぴゃくやばし 018 八方美人 はっぽうびじん 019 百八煩悩 ひゃくはちぼんのう 九 001 九夏三伏 きゅうかさんぷく 002 九牛一毛 きゅうぎゅうのいちもう 003 九死一生 きゅうしいっしょう 004 九仞之功 きゅうじんのこう 005 九腸寸断 きゅうちょうすんだん 006 九鼎大呂 きゅうていたいりょ 007 九年面壁 くねんめんぺき 008 三拝九拝 さんぱいきゅうはい 009 十中八九 じっちゅうはっく 010 面壁九年 けんぺきくねん 十 001 十六夜月 いざよいづき 002 一暴十寒 いちばく(ぼう)じっかん【一曝十寒】 003 一暴十寒 いちぼう(ばく)じっかん【一曝十寒】 004 一目十行 いちもくじゅうぎょう 005 一饋十起 いっきじっき 006 五十天命 ごじゅうてんめい 007 五風十雨 ごふうじゅうう 008 三十六策 さんじゅうろくさく 009 三十六計 さんじゅうろっけい 010 十中八九 じっちゅうはっく 011 十人十色 じゅうにんといろ 012 十年一日 じゅうねんいちじつ 013 十年一剣 じゅうねんいっけん 014 十年一昔 じゅうねんひとむかし 015 十八史略 じゅうはっしりゃく 016 駑馬十駕 どばじゅうが 017 六菖十菊 ろくしょうじゅっきく 百 001 一罰百戒 いちばつひゃっかい 002 議論百出 ぎろんひゃくしゅつ 003 三百代言 さんびゃくだいげん 004 四百四病 しひゃくしびょう 005 千方百計 せんぽうひゃっけい 006 読書百遍 どくしょひゃっぺん 007 百尺竿頭 ひゃくせきかんとう 008 百折不撓 ひゃくせつふとう 009 百戦百勝 ひゃくせんひゃくしょう 010 百戦錬磨 ひゃくせんれんま 011 百点満点 ひゃくてんまんてん 012 百年河清 ひゃくねんかせい 013 百八煩悩 ひゃくはちぼんのう 014 百薬之長 ひゃくやくのちょう 015 百花斉放 ひゃっかせいほう 016 百家争鳴 ひゃっかそうめい 017 百花繚乱 ひゃっかりょうらん【百花撩乱】 018 百鬼夜行 ひゃっきやこう 019 百発百中 ひゃっぱつひゃくちゅう 千 001 悪事千里 あくじせんり 002 遺憾千万 いかんせんばん 003 一字千金 いちじせんきん 004 一日千秋 いちじつ(にち)せんしゅう 005 一諾千金 いちだくせんきん 006 一日千秋 いちにち(じつ)せんしゅう 007 一人当千 いちにんとうせん 008 一望千里 いちぼうせんり 009 一攫千金 いっかくせんきん【一獲千金】 010 一騎当千 いっきとうせん 011 一刻千金 いっこくせんきん 012 一瀉千里 いっしゃせんり 013 一擲千金 いってきせんきん 014 一髪千鈞 いっぱつせんきん 015 海千山千 うみせんやません 016 寒松千丈 かんしょうせんじょう 017 三千世界 さんぜんせかい 018 舳臚千里 じくろせんり 019 笑止千万 しょうしせんばん 020 千客万来 せんきゃくばんらい 021 千軍万馬 せんぐんばんば 022 千言万語 せんげんばんご 023 千古不易 せんこふえき 024 千載一遇 せんざいいちぐう 025 千差万別 せんさばんべつ 026 千山万水 せんざんばんすい 027 千思万考 せんしばんこう 028 千紫万紅 せんしばんこう 029 千姿万態 せんしばんたい 030 千秋万歳 せんしゅうばんざい(ぜい) 031 千種万様 せんしゅばんよう 032 千状万態 せんじょうばんたい 033 千緒万端 せんしょ(ちょ)ばんたん 034 千辛万苦 せんしんばんく 035 千緒万端 せんちょ(しょ)ばんたん 036 千篇一律 せんぺんいちりつ【千編一律】 037 千変万化 せんぺんばんか 038 千万無量 せんまんむりょう 039 千里同風 せんりどうふう 040 千慮一失 せんりょいっしつ 041 千慮一得 せんりょいっとく 万 001 遺憾千万 いかんせんばん 002 一粒万倍 いちりゅうまんばい 003 雲泥万里 うんでいばんり 004 億万長者 おくまんちょうじゃ 005 家書万金 かしょばんきん 006 気炎万丈 きえんばんじょう 007 懸軍万里 けんぐんばんり 008 黄塵万丈 こうじんばんじょう 009 笑止千万 しょうしせんばん 010 森羅万象 しんらばんしょう 011 千客万来 せんきゃくばんらい 012 千軍万馬 せんぐんばんば 013 千言万語 せんげんばんご 014 千差万別 せんさばんべつ 015 千山万水 せんざんばんすい 016 千思万考 せんしばんこう 017 千紫万紅 せんしばんこう 018 千姿万態 せんしばんたい 019 千秋万歳 せんしゅうばんざい(ぜい) 020 千種万様 せんしゅばんよう 021 千状万態 せんじょうばんたい 022 千緒万端 せんしょ(ちょ)ばんたん 023 千辛万苦 せんしんばんく 024 千緒万端 せんちょ(しょ)ばんたん 025 前程万里 ぜんていばんり 026 千変万化 せんぺんばんか 027 千万無量 せんまんむりょう 028 波乱万丈 はらんばんじょう 029 万古不易 ばんこふえき 030 万死一生 ばんしいっしょう 031 万世不易 ばんせいふえき 032 万夫不当 ばんぷふとう 033 万里同風 ばんりどうふう 034 鵬程万里 ほうていばんり. る れ• 「こ」で始まる四字熟語• 『四字熟語の百科事典』は、 小学校で習う簡単な四字熟語から 漢字検定1級に出題されるような非常に難易度が高い四字熟語までを、小学生や中学生でも簡単に分かるように解説しているサイトです。 仏様はその教えを 一天四海に広め、多くの信者が救われ、またその信者が施し広めることで、さらにより多くものが救われた。

次の

かっこいい四字熟語教えてください!

てん もう かい かい 四 字 熟語

何度も敗戦はしたが、度重なる戦を制し、天下分け目の決戦で勝利することで国王となり、結果、 一天四海を掌握することができた。 「せ」で始まる四字熟語• 「は」で始まる四字熟語• 嘉辰令月(かしんれいげつ) めでたい月日 確乎不抜(かっこふばつ) 意思がしっかりしているさま 閑雲野鶴(かんうんやかく) 悠々自適のせいかつをおくること 眼高手低 理想は高いが実力がない 環堵蕭然(かんとしょうぜん) 寂しく貧しい様子 頑冥不霊 頭の働きが鈍いこと 帰命頂礼(きみょうちょうらい) 仏に帰依し拝すること 興味索然 興味が失われるさま 金口木舌(きんこうぼくぜつ) 優れた言論で教え導くさま 堅白異同(けんぱくいどう) 詭弁 高山流水 優れた楽曲 光彩陸離 光が目映い様子 呉下阿蒙(ごかのあもう) 進歩のない人物 渾然一体 別のものが一体になっているさま 採菓汲水(さいかきっすい) 仏道修行 金輪奈落 極限、どこまでも 四海兄弟(しかいけいてい) 世界の人々は皆同胞だということ 七歩之才 詩の才能があること 四通八達 四方八方に広がっている様子、賑やかな様子 【竜虎の巻】 虎嘯風生 (こしょうふうしょう) 雲竜風虎 (うんりゅうふうこ) 運斤成風 うんきんせいふう 空穴来風 くうけつらいふう 千里同風 せんりどうふう 地水火風 ちすいかふう 馬耳東風 ばじとうふう 無憂無風 むゆうむふう 万里同風 ばんりどうふう 鄒魯遺風 すうろのいふう 龍頭蛇尾 りゅうとうだび 竜驤虎視 りゅうじょうこし 竜攘虎摶 りゅうじょうこはく 竜頭鷁首 りゅうとうげきしゅ 竜頭蛇尾 りゅうとうだび 竜門点額 りゅうもんてんがく 竜象之力 りゅうぞうのちから 竜吟虎嘯 (りゅうぎんこしょう) 竜攘虎搏 (りょうじょうこはく) 竜跳虎臥 (りょうちょうこが) 竜蟠虎踞 (りょうばんこきょ) 臥竜鳳雛 がりょうほうすう 群竜無首 ぐんりゅうむしゅ 飛竜乗雲 ひりゅうじょううん 画竜点睛 がりょうてんせい 雲竜井蛙 うんりゅうせいあ 伏竜鳳雛 ふくりょうほうすう 驪竜之珠 りりょうのたま 飛兎竜文 ひとりゅうぶん 雲蒸竜変 うんじょうりょうへん 枯木竜吟 こぼくりょうぎん 雲蒸龍変 うんじょうりゅうへん 苛政猛虎 かせいもうこ 照猫画虎 (しょうびょうがこ) 前狼後虎 (ぜんろうこうこ) 雲竜風虎 (うんりゅうふうこ) 虎視眈眈 こしたんたん 虎穴虎子 こけつこし 虎踞竜蟠 (こきょりょうばん) 虎嘯風生 (こしょうふうしょう) 虎頭蛇尾 (ことうだび) 虎尾春冰 (こびしゅんぴょう) 虎皮羊質 (こひようしつ) 虎口余生 (ここうよせい) 虎豹之文 (こひょうのぶん) 市虎三伝 (しこさんでん) 為虎添翼 いこてんよく 暴虎馮河 ぼうこひょうが 市虎三伝 (しこさんでん) 竜虎相搏 (りゅうこそうはく) 養虎遺患 (ようこいかん) 為虎傅翼 (いこふよく) 前虎後狼 (ぜんここうろう) 放虎帰山 (ほうこきざん) 画虎類狗 (がこるいく) 描虎類狗 (びょうこるいく) 談虎色変 (だんこしきへん) 傅虎為翼 (ふこいよく) 猛虎伏草 (もうこふくそう) 騎虎之勢 きこのいきおい 羊質虎皮 ようしつこひ 竜騰虎闘 りゅうとうことう 燕頷虎頸 えんがんこけい 狐仮虎威 こかこい 竜吟虎嘯 (りゅうぎんこしょう) 狼貪虎視 (ろうどんこし) 大賢虎変 (たいけんこへん) 鴟目虎吻 (しもくこふん) 大人虎変 (たいじんこへん) 燕頷虎頭 (えんがんことう) 竜跳虎臥 (りょうちょうこが) 竜蟠虎踞 (りょうばんこきょ) 委肉虎蹊 (いにくこけい) 雲竜風虎 (うんりゅうふうこ). か行 か• 「ね」で始まる四字熟語• 「ち」で始まる四字熟語• 四字熟語のもとになっている漢字は、一字一字が固有の概念を備えた「語」であり、一字が一音節で発音されるという特徴をもっています。 正方形という限られた空間の中に、あらゆる文字を閉じ込めようとするグラフィックデザインは、前述した、ミニマムな物に対する日本人特有のこだわりが随所に感じられます。 それぞれの有力武将が群を連ねた戦国の世の中も、ついに、このものが 一天四海をしづめ、平和の世の中をつくり上げたといわれる。 世界広しといえども、この剣はどんなものをも引き裂き、また所有するものは王の座に就くと言われるもので、 一天四海に比類あるべからず。

次の

数の入った四字熟語

てん もう かい かい 四 字 熟語

ま行 ま• この漢語の特質を生かして、口ずさみやすい四字句、四音節の、しかも含蓄に富む意味内容を表現する漢語が 四字熟語です。 【スポンサーリンク】 「な」で始まる四字熟語• お好みのものはありますか? 一言居士 いちげんこじ 自分の意見を言わねば気がすまない人 竹頭木屑 ちくとうぼくせつ 役立たず、役立たずでも何らかの役に立つというたとえ 関連;鶏鳴狗盗 盲亀浮木 もうきふぼく 会うことが難しい例え 人事不省(じんじふせい) 意識がないこと 往事茫々 昔のことはぼやぼやしていて夢みたいだというたとえ 偕老同穴 固く契った夫婦 侃々諤々 かんかんがくがく 正しいと思うことを堂々主張する 規矩準縄 きくじゅんじょう 手本 気息奄々 きそくえんえん 苦しいさま 行住坐臥 ぎょうじゅうざが いつも、ふだん、日常のこと 虚々実々 謀やわざを巧みに使うこと 月下氷人 仲人 巧言令色 言葉を飾り顔色を繕う 五風十雨 ごふうじゅうう 農作に好都合な気候 鼓腹撃壌 こふくげきじょう 天下泰平なこと 秋霜烈日 しゅうそうれつじつ 刑罰や節操に厳しいこと 多士済々 人材豊富 胆大心小 大胆かつ細やかなこと 彫心鏤骨 ちょうしんるこつ 苦心して作品をつくること 天長地久 てんちょうちきゅう 永久だということ 徒手空拳 としゅくうけん 素手であるさま 八面六臂 はちめんろっぴ 大活躍するさま 盤根錯節 ばんこんさくせつ 複雑で難しい事柄 繁文縟礼 はんぶんじょくれい 込み入った礼法 風声鶴唳 ふうせいかくれい 驚き恐れるさま 不惜身命 ふしゃくしんみょう 命惜しまず勤めるさま 門前雀羅 もんぜんじゃくら 訪ねる人がなく寂しい家 有職故実 ゆうそくこじつ 礼式、典故のこと 安車蒲輪(あんしゃほりん) 老人を労り大切にすること 一日之長 年齢が少しだけ大きい、少しだけ勝っている 一粒万倍 僅かなものから大きな利益を得ること 一紙半銭(いっしはんせん) 僅かなもの 一瀉千里 速いこと、よどみがないこと 一片冰心、一片の氷心 氷のように澄みきった心 倚門之望(いもんのぼう) 母の叱咤激励するような愛情 烏兔怱怱(うとそうそう) 月日の流れははやい 雲泥万里 極端に違う 円頂黒衣(えんちょうこくえ) 僧侶 円転滑脱 うまく物事を行うこと 開物成務 いろいろなことを開発し事業を成し遂げること 槐門棘路(かいもんきょくろ) 政界の幹部 格物致知 知識を高めること 家鶏野鶩(かけいやぼく) 珍しいものばかり尊ぶこと。 数の入った四字熟語 数の入った四字熟語 数の入った四字熟語を「一」「二」「三」「四」「五」「六」「七」「八」「九」「十」「百」「千」「万」の漢数字ごとに五十音順で並べてみました。 一天四海(いってんしかい)の例文• 【スポンサーリンク】 「く」で始まる四字熟語• 「ぬ」で始まる四字熟語• 牽強付会ばかりしていると、人から敬遠されてしまうよ。 牽強付会ばかりしないように、心がけたいものですね。 What is Kakuji? この宗派では多くの檀徒が 一天四海回帰妙法を目指し邁進しているのであります。 「お」で始まる四字熟語• 「そ」で始まる四字熟語• 「の」で始まる四字熟語•。

次の

かっこいい四字熟語教えてください!

てん もう かい かい 四 字 熟語

【スポンサーリンク】 「か」で始まる四字熟語• 「ほ」で始まる四字熟語• 公園で出会ったのは、わたしよ。 Kakuji with its simplicity and depth is used for designs such as trademark, hanko stamp, family crest and signboard. 僕も一度聞いてみたいな。 。 。 。 。 。

次の