セティ fe。 ファイアーエムブレム 聖戦の系譜

第20弾 その手が導く夜明け

セティ fe

風の魔法継承。 強欲な性格。 大司祭ブラギの血筋で、 聖杖バルキリーを継承。 兄に対しては親愛と同時に、恐怖にも似た感情を持つ。 一の欠点としては『追撃』を持たないことであるが、『連続』『必殺』は健在であるし、いざとなれば「ついげき」という手段もある。

次の

第20弾 その手が導く夜明け

セティ fe

また、でもより向けに、より向けに、より向けに配信されている。 騎士団はセイジやフォーレストが中心のヴァイスリッター。 シルヴィア 声 - (ヒーローズ) ブラギの血を引く旅の踊り子。 3章終了後、トラキア王国との牽制の関係で母国に帰還する。 クラス [ ] 本作でクラスチェンジする味方ユニットの下級と上級を併記。 金で地位を買ったと評判の悪い男。 将軍のライザと恋仲で、共にメルゲン城を守備する。

次の

ユニット別/仲間にする方法

セティ fe

パラディン。 母の容態が悪化した事を行方不明の父に伝えるべく旅立つが、 なかなか見つけることが出来ず、トラキア半島はマンスターにまでやってくる。 ヴェルダン王国の王子ガンドルフによりさらわれたものの、ジャムカとシグルドにより救出される。 後にサンディマの手により死亡。 戦後にイザーク王国を興した。 フィー ペガサスナイト シレジア 第6章 フュリー セリス軍の挙兵を聞き、イザークを訪れたシレジアの天馬騎士。 闇の魔法ロプトウスの使い手。

次の

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜

セティ fe

ヴァハ アルヴィスの腹心。 一度マンフロイにさらわれ洗脳されるが、セリスの説得で自分を取り戻してからは最終的に自らの意思で血と運命に立ち向かう芯の強さを見せる。 ガンドルフ 王家の長男(次男説もある)。 マイオス 王弟で、トーヴェ城主。 ジャバローの傭兵隊を雇って解放軍に備える一方、踊り子のリーンに執着して手に入れようと画策する。

次の

ファイアーエムブレム トラキア776 攻略

セティ fe

関連動画 関連商品 関連コミュニティ 関連項目• シュミット ダナン配下の騎士。 そしていつしか道は二つに… 【r】 最近疲れてます。 父の非道なやり方を嫌っており、子供狩りなどグランベル本国からの圧政の要求は頑として突っぱねていた。 なお、本作における強弱関係で変化するのは命中率で、与えるダメージには影響しない。 212• アグスティ王国 [ ] アグストリア諸国の盟主。 黒ユリアこそ、至高にして究極。 ユニットとして は『連続』と『必殺』。

次の

フォルセティ

セティ fe

初期装備のウは中級なのに軽いという優秀なであり、非常に使いやすい。 0714 エキスポさまの色々語り日記サイト。 マンスター城を制圧するためにアルテナと共にミーズ城から出撃するが、主君であるトラバントから厳命されていたため、アルテナの命令を無視し、一般の市民まで皆殺しにしようとした。 。 トラキア王国 [ ] トラキア半島の南に位置する王国。 だが、ランゴバルトらによってバイロンと共に反逆者の汚名を着せられ、シレジアに亡命したものの、そこでも反乱に巻き込まれ、無実を証明しようと向かったバーハラにてアルヴィスに謀殺される。 デイジーの兄。

次の

【FEH】セティの評価とおすすめ個体値|スキル継承|ゲームエイト

セティ fe

トラバント 声 - (ヒーローズ) トラキア王国の国王。 シャガール 聡明だった先代の父に似ない暴君。 ジェネラル。 そのためとなったレヴィンを探すためにがされている。 聖剣ティルフィング継承。 ノイッシュ ソシアルナイト シアルフィ 序章 シアルフィ家に仕える家臣。 マージファイター。

次の

SANTA FE セティ

セティ fe

イザーク出身で、ディムナの妹。 アレクとは正反対の性格だが仲が良く、親友であり良きライバルでもある。 だが、では違う。 悪人ではないらしく、セリフの端々に、エッダ家を乗っ取ってしまったことやユリウスに従うことへの罪悪感が窺える。 セティ セイジ シレジア 第8章 フュリー トラキアからマンスターを守るため抵抗を続けていた英雄。 また、フリージ家のイシュタルと仲がいい(『トラキア776』では彼女の側近に嫉妬したりしている)。

次の