Gap 食材 を 使っ た おもてなし コンテスト。 東京農大宮古亜熱帯農場「GAP食材を使ったおもてなしコンテスト」の応援について

GAP食材を使ったおもてなしコンテスト 国務大臣賞 授賞

gap 食材 を 使っ た おもてなし コンテスト

・応援投票は,1メールアドレスに対して投票履歴が記録されます。 更新日:2020年3月6日 GAP食材を使ったおもてなしコンテスト 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて世界各国からホストタウンを訪問する各国・地域の選手等に対して、GAP食材を使ったおもてなしを行うこと、日本の食材・おもてなしの心のすばらしさを発信することを目的に実施された「GAP食材を使ったおもてなしコンテスト」に県内の高等学校5校が参加し、各校の特色を活かした取組を行いました。 当コンテストは、東京2020大会に向け、ホストタウンとして相手国の選手や関係者を「GAP認証食材」を活用したおもてなしをする企画を競うもので、本市は、ホストタウン相手国であるハンガリーへのおもてなしを想定して、同国との交流のきっかけである鯉を使った取組みを実施し、GAP認証取得している岩瀬農業高等学校とエントリーしました。 全日程を通して1人1回まで投票可能。 取組内容の詳細は、をご覧ください。 一次審査を通過した企画の実現に向けて取り組む期間は約2ヵ月間。

次の

GAP食材を使ったおもてなしコンテストで「1位の『大臣賞』」を受賞/鹿屋市

gap 食材 を 使っ た おもてなし コンテスト

本校調理クラブが、GAP食材を使ったおもてなしコンテストに鹿屋農業高校さんと共同で参加し、Webにて投票が行われておりましたが、地元投票1位という後押しもあり、今回「国務大臣賞」を受賞することが出来ました。 日本農業遺産認定証授与式(4月19日農林水産省) 商い甲子園18チームが熱戦 南宇和高(愛媛)連覇 安芸市 その中で、現在、GAP食材おもてなしコンテストというものに挑戦中で、12月16日から一ヶ月間ネット投票にて順位が決定します。 審査について 今回のコンテストには、全国で40チームが参加し、鹿児島県内では鹿屋市チームのみがエントリー。 メールアドレスを登録すると、それが認証されて登録することができます。 投票期間を通じ、1人1回投票可能ですので、ぜひ投票所にお越しください。 1日1回で期限の1月15日まで投票は可能ですので、ぜひよろしくお願いいたします。 詳しくは、をご覧ください。

次の

GAP食材を使ったおもてなしコンテスト 国務大臣賞 授賞

gap 食材 を 使っ た おもてなし コンテスト

日本文化体験にも大変興味を持っているようで,おもてなし企画の参考になりました。 投票期間を通じ1人1回投票ができます。 投票期間中(2019年12月16日~2020年1月15日)は、皆さまのご協力と応援をいただきありがとうございました。 gifu. GAP食材を使ったおもてなしコンテストで 「1位の『大臣賞』」を受賞 GAP食材を活用したおもてなしコンテスト 事務局:内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局)において、鹿屋市チームが 最高賞となる 「 」を受賞しました。 このたび、下記のとおり応援投票が開始されます。 地元の投票していただいた皆様の協力のおかげです。

次の

愛媛県庁/GAP食材を使ったおもてなしコンテスト

gap 食材 を 使っ た おもてなし コンテスト

GAPとは Good Agricultural Practice の略。 グランイート銀座のご予約は、こちらから。 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けてカナダを応援するとともに,食を通じた友好を深める意味合いを込めて,日々コラボメニューの検討に取り組んでいます。 また、審査の一環として、WEB応援投票及び現地応援投票 記入式 が行われましたが、現地応援投票において4位の投票数を獲得しました。 岩瀬農業高等学校と共同でエントリーした内閣官房が主催する「GAP食材を使ったおもてなしコンテスト」において、「内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局長賞」を受賞しました。 最終の40チ-ムまで残っており、先輩方の応援投票をお願いしたいと思っております。

次の

東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局主催「GAP食材を使ったおもてなしコンテスト」に、 宮古亜熱帯農場がノミネート(受賞)されました!

gap 食材 を 使っ た おもてなし コンテスト

鹿屋市チームの取組 〇「かのや紅はるか サツマイモ)」等を使ったおもてなし料理 7品 を考案 鹿屋農業高校生が生産したJGAP認証食材「かのや紅はるか サツマイモ)」等を使い、鹿屋中央高校の調理クラブの生徒がタイ王国の皆様をおもてなしする料理を考案しました。 ・初回応援投票の際は,メールアドレスを登録いただき投票いただきましたメールアドレスに対して本コンテスト事務局からURL付きのメールが返信されます。 「GAP」とは:Good Agricultural Practice(農業生産工程管理)の略称。 同コンテストには、農業系高校、農業大学校など全国から40校がエントリーしていましたが、応援投票・審査の結果、最終表彰9校の中に選出されました。 市内小・中・高校生や、市民の皆様などから、Web投票や現地応援投票により、多くの応援をいただきました。 初回応援投票の際は,メールアドレスを登録いただき投票いただきましたメールアドレスに対して本コンテスト事務局からURL付きのメールが返信されます。

次の

GAP食材を使ったおもてなしコンテスト 国務大臣賞 授賞

gap 食材 を 使っ た おもてなし コンテスト

〇試食会の実施 令和元年11月に、料理や、おもてなしの質の向上につなげるため、タイ王国観光庁職員や、プロのアスリート等による試食会を実施し、ご意見をいただきました。 地元高校生のアイディアに乞うご期待。 県内で唯一の参加チームですので、ぜひ応援投票をお願いいたします。 その他の関連業種につきましても、会員を中心に対応しております。 来る3月8日には、東京で行われる表彰式に学生代表5名が出席する予定です。 このGAP認証の素材を使ったオリンピック関連イベントのコンテスト(内閣府主催「GAP食材を使ったおもてなしコンテスト」)に応募し、最終審査投票が開始しました。

次の

愛媛県庁/GAP食材を使ったおもてなしコンテスト

gap 食材 を 使っ た おもてなし コンテスト

東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局主催「GAP食材を使ったおもてなしコンテスト」に、 宮古亜熱帯農場がノミネート(受賞)されました! 東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局主催「GAP食材を使ったおもてなしコンテスト」に、 宮古亜熱帯農場がノミネート(受賞)されました! 2020年2月12日 内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局主催の「GAP食材を使ったおもてなしコンテスト」プロジェクトチームに選抜され、2017年にG. 〇多くの応援をいただきありがとうございました。 詳しくは、をご覧ください。 各チームの取組内容は特設のウェブサイト上で公開され,応援投票によってランキングが決定します。 現地応援投票: 県内では、下記施設に投票所を設置します。 鹿屋市では、ホストタウンの相手国であるタイ王国の選手等をおもてなしするため、鹿屋中央高校、鹿屋農業高校の生徒の皆さんとともに鹿屋市の特産品であるJGAP認証の「かのや紅はるか サツマイモ 」や、K-GAP認証の「かのやグリーンパパイヤ 青パパイヤ 」などを使ったおもてなし料理の開発等の取組みを行いました。

次の

愛媛県庁/GAP食材を使ったおもてなしコンテスト

gap 食材 を 使っ た おもてなし コンテスト

東京2020オリンピック・パラリンピックで使う食材等の調達基準に位置づけられています。 投票期間中は毎日投票ができます。 りんごの食べ方は種類が多く,珍しいところではアップルバターが人気だそうです。 下記HPに入り、の箇所に農大のページがあります。 愛媛県立大洲農業高等学校 「"シャリ"(白ご飯)と"日本そば" 日本の食文化でおもてなし!」• <投票所> ・岐阜県庁3階地域スポーツ課内(岐阜市薮田南2-1-1) 開設時間:平日8時30分から17時15分 ・岐阜農林高校のうじょう君(農産物販売所)内(本巣郡北方町北方150番地) 開設時間:岐阜農林高校「のうじょう君」ホームページをご覧ください。 (2)現地応援投票 会津若松市スポーツ推進課窓口に投票所が設置されています。 農業において,食品安全,環境保全,労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取り組みのこと。

次の