ブルーラグ 幡ヶ谷。 LUG (ラグ)

ブルーラグ 幡ヶ谷店

ブルーラグ 幡ヶ谷

blue lug hatagaya hatagaya tokyo• 最近ではパナレーサーや日東などの老舗企業とコラボした商品も多く、他の自転車屋さんとは一味違うラインナップで多くのファンが存在する。 日本語• そこで今回は、バイクパッキングシーンで人気を博すバッグをご紹介いたします。 NAME:タニさん BIKE:A. 東京にあるユニークな自転車ショップ・ブルーラグは、たくさんの自転車パーツにあふれたおもちゃ箱のようなお店。 ランチではキッシュやカレー、サンドウィッチなどボリューム満点のメニューもあって、腹ペコ自転車乗も満足だ。 店内は幡ヶ谷店と同様、たくさんの商品が並ぶ。 English• 特にペイントにこだわっていて、イエローベースのフレームにいろんな色を細かく吹き付けるという凝ったオーダーの愛車だ。 ブルーラグ関連キーワード:自転車by. アイテムはファッションに精通する業界人たちからも熱烈に支持されている自転車店「ブルーラグ」監修のもと選んでおりますゆえ、確かな品が揃いました。

次の

ブルーラグ(渋谷区幡ケ谷)|エキテン

ブルーラグ 幡ヶ谷

先輩メカニックと相談しながらパーツを決めた愛車のサーリーは、一番の宝物だ。 関連する検索• 「お客さんと話し合いながら自転車を組み上げていくのが楽しい」という、ブルーラグ幡ヶ谷店のメカニック。 すでにもうキャンプ経験済みだそうだが、これからキャリアやフェンダーなどの装備を充実させて「どこまでも行ける自転車」にする予定。 Related Searches• フレームや完成車の種類が多く、メンテナンススペースも広くとってあるのが特徴。 。 元メッセンジャーでもともと外で遊ぶのが好きなので、休日は長距離ツーリングに出かけることも多い。 ぜひ手軽なカスタムとして楽しんでみてはいかがでしょうか。

次の

自分の自転車を収納力アップ! で、カッコイイ。こんなワザはいかが?

ブルーラグ 幡ヶ谷

シクロクロスは「大人なのにドロドロになっても怒られない」ところが楽しいそう。 上馬店ではメカニックを担当している。 フロントバッグにパニアバッグ、フレームバッグなどをアッセンブルし、かなりの積載量を確保している。 フレームや完成車の在庫が多く、上馬店でしか扱っていない車両や、ハンドメイドのフレームなども扱っている。 LUG 関連ランキング:カフェ 幡ケ谷駅、笹塚駅、代々木上原駅. 健康的な移動手段であり、趣味としても魅力的なスポーツバイクですが、せっかく乗るならお洒落に走りたいのが人情。 幡ヶ谷店に次いでの2店目となる。

次の

LUG (ラグ)

ブルーラグ 幡ヶ谷

ランチも18時まで対応と時間を気にせず集まれるのも、ポイントが高い。 外見からは想像できない奥深い間取りに隠された、多種多様のフレームやパーツ類は圧巻だ。 LUGオススメのメニューは、シナモントースト 300円 とチャーリーブラウン 濃いめのカフェラテ・450円。 NAME:DUNCANさん BIKE:SANTA CRUZ/STIGMATA ブルーラグ上馬店は、三軒茶屋近くの環八通りの側道沿いにある。 他のバッグを足し引きしながら使うことで、様々なシーンに対応可能なんです。 サービス お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる、ペット可、テイクアウト お子様連れ 子供可 (乳児可、未就学児可、小学生可)、ベビーカー入店可 ホームページ 公式アカウント このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。

次の

LUG (ラグ)

ブルーラグ 幡ヶ谷

ブルーラグ 幡ヶ谷店 幡ヶ谷 東京• 容量が20〜34Lと大きめのバックパックほどもあって、スーパーでの買い物から通勤、遊びまで全部カバー。 店舗横には工房を構え、オリジナルのバッグ類などの製作にも力を入れている。 「お店にはたくさん商品があるので、パーツの組み合わせを考えるだけでもわくわくします」と東京暮らしを楽しんでいる。 キャンプ好きのスタッフがいるからか、キャリアの取り付けなどの相談も多いとか。 ファットタイヤにキャリアをつけたバイクは、斬新なルックスだ。 ブルーラグが運営するだけあって、お店の中に自転車を持ち込めるというサイクリストにやさしいカフェ。

次の

ブルーラグ(渋谷区幡ケ谷)|エキテン

ブルーラグ 幡ヶ谷

NAME:NUTSさん BIKE:FEIAWEATHER/CX オープンから18時まではカフェ、以降はカフェバーになる『LUG』。 フレームはちょっと重めですが、しっかりとした走りが気に入っているとか。 そんなワガママを叶えてくれるのが、自転車界隈で世界的なブームとなっている「バイクパッキング」というスタイルです。 NAME:コロさん BIKE:ICARUS/FRAMES ブルーラグ幡ヶ谷店は、甲州街道から中野通りを北に入ってすぐのマンションの一階にある。 じゃりっと砂糖の食感が残るトーストはヤミツキひく美味しさ。

次の

次での写真:ブルーラグ 幡ヶ谷店

ブルーラグ 幡ヶ谷

そして何よりお伝えしたいのは、「すでにスポーツバイクをお持ちでしたら、だいたい装着可能です」ということ。 このお店で働くスタッフたちも、みんな自転車が大好きだ。 テントや寝袋を積んでキャンプを楽しむ自転車旅の方法のひとつなのですが、コレ、普段使いでも実に勝手がいいんです。 写真のフェアウェザーは、フロントラック一体型のハンドルをアッセンブルした街乗り&通勤用。 陳列もあえてごちゃ混ぜに並べてある感があり、子供時代に通った駄菓子屋やおもちゃ屋のワクワク感があって楽しい。

次の

LUG (ラグ)

ブルーラグ 幡ヶ谷

欲しいのは、ラフな普段着で乗っても格好よく、普段の買い物の足にも使えるもの。 現在は都内にショップ2店と、カフェ、ペイント工房を展開している。 お客さんだったのに、いつの間にかスタッフとして働き始めてしまった人も多いとか。 [夜] ¥3,000~¥3,999 [昼] ¥1,000~¥1,999 支払い方法 カード可 (VISA、AMEX、Master、JCB、Diners) 電子マネー可 (交通系電子マネー(Suicaなど)、iD、QUICPay) 席・設備 席数 33席 (テーブル13席、ソファ12席、カウンター8席) 個室 無 貸切 可 (50人以上可) 禁煙・喫煙 全席禁煙 駐車場 無 付近にコインパーキングあり 空間・設備 オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり、バリアフリー 携帯電話 docomo、au、SoftBank メニュー ドリンク ワインあり、カクテルあり、ワインにこだわる、カクテルにこだわる 料理 野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる、健康・美容メニューあり、英語メニューあり、朝食・モーニングあり 特徴・関連情報 利用シーン | こんな時によく使われます。 例えば上の写真のバイクに取り付けたハンドルバーバッグ。 年に一度は夫婦でツーリングに行っているコロさんの夢は、家族でキャンプツーリングに出ることだそう。

次の