ご 留意 ください。 季節を問わず年中使える「結びの挨拶」

正しい敬語?「ご留意」の意味とビジネスでの使い方!類語・言い換えも紹介

ご 留意 ください

ご留意は心に留めてほしい事柄がある相手に対して使う丁寧な表現の言葉です。 ご留意の英語「Please take notice」を使った例文• 「ご留意くださいますようお祈り申し上げます」を使った例文• 用心 「用心」とは、万が一のことや、不測の事態に備えて、注意・警戒を怠らないことです。 ご留意の類語「ご注意」を使った例文• (例文) 1.「このたびは身に余るお心遣いを賜り、ありがとうございました。 くれぐれもお体にご留意くださいませ。 「ご留意」は「御留意」とも 「ご留意」は「御留意」と書いてもよいです。 いつもお心遣いいただきまして、恐縮です。

次の

「ご留意ください」の使い方・例文・類語・返事の仕方・読み方

ご 留意 ください

類語はシーンや状況などが異なる場合があるので、意味をしっかり理解した上で「留意点」と上手に使いわけましょう。 用件をまとめる挨拶• 飲酒量にはくれぐれもご留意ください。 「ご用心」は「ご注意」とほぼ同じ意味ですが、「注意」よりも使用範囲が狭く、一般的にはあまり使いません。 「ご配慮」の「配」とは「くばる」という意味で、「慮」とは「あれこれ思いをめぐらせる」という意味で、「配慮」とは「相手に心を配ること」を意味します。 「お体に気をつけて」を使う場面 年賀状やメール、手紙など 「お体に気をつけて(付けて)」を使う場面としては、年賀状で使用する際には、「お体に気をつけて、良い年をお過ごしください」というように、文末での締めの挨拶として使います。 また「留意してください」と言うと、言われた相手が命令されているように感じる可能性があるので、「ご留意」と「ご」という接頭語をつけて、より丁寧な言い方になるように使うと角が立ちにくいでしょう。 折り返しご一報賜りたくお願い申し上げます。

次の

ご留意の意味とは?健康・体調にご留意ください等の使い方・例文も

ご 留意 ください

プロの留意とは 「留意」と似たような言葉に「配慮」というものもあります。 「体」と「身体」の違い 「体」は肉体を指す言葉として、「身体」は心を含めた身体全体の事を指します。 留意とは、人が人とかかわって暮らしていくためには欠かせないものです。 「い」は音読みです。 (例文) 1.「〇月〇日の会議日程が下記のように変更となりました。

次の

「留意点」の意味と使い方例文5つ・「注意点」との違いとは

ご 留意 ください

「泥棒に注意する」という使い方も同様です。 「このソフトを使用するときの注意点」と、 「このソフトを使用するときの留意点」 という2つの文章があるとします。 では同じ意味を持つ言葉でもどのように使い分ければいいのでしょうか。 ビジネスシーンで敬語は重要な言葉の1つですが、慣れるまでは難しい言葉でもあります。 しかし、「ご留意ください」とは相手に気に留めておいて欲しいというお願いごとですので、 目上の方や上司、お客様などに使用される際は「ご〜ください」を別の表現に言い換えた方が丁寧で感じ良く伝わります。

次の

「ご留意ください」は上司に失礼?読み方、意味、使い方、英語表現も紹介

ご 留意 ください

ご留意の意には「心で考えていること」「あれこれと思う心の動きや気持ち」という意味があります。 普段の生活によくあるモノでいうとお菓子などの食品の説明表記にも使用されています。 引用:『広辞苑 第5版 』 ある物事をここに留めて常に気を付けること。 結論としては「正しい」です。 例文 「寒さも厳しくなって参りましたので、風邪などひかれませんようご自愛ください」 「お忙しいことと存じますが、何卒ご自愛ください」 「風邪が流行っているようですので、くれぐれもご自愛ください」 「ご留意ください」の英語 「keep... 安全に 「安全に留意する」という表現も、よく出てきます。

次の

「ご留意ください」の意味は?目上の人への正しい使い方と例文集

ご 留意 ください

「留意(りゅうい)」とはどのような意味合いで使われる言葉でしょうか。 「留意点」として使用できる言葉として挙げられるのが「Notice」や「Remind」です。 くれぐれもお体に気をつけて元気にお過ごしください• また「注ぐ」という漢字からもわかるように、「注意」には「ひとつのことに気持ちを注ぐ」「集中する」という意味があるので、「留意」よりも神経を集中させる場合に使われます。 つまり「ご留意」という言葉には継続性があり、「ご注意」という言葉は「ご留意」に比べると継続性が薄い言葉になります。 2.悪い事態にならないように用心すること。

次の

「留意点」の意味と使い方例文5つ・「注意点」との違いとは

ご 留意 ください

日常会話ではあまり頻繁に使う言葉ではありませんがビジネスシーンでは使うことがよくあります。 ご留意の類語「ご了承」を使った例文• 乱筆乱文お詫び申し上げます。 「注意してください」 「注意する」とは、起こりうる危険に警戒するという意味合いがあります。 それでは「留意」という言葉を使用して「留意する」「留意点」「ご留意ください」の例文をそれぞれご紹介いたしましょう。 特に上記の使い方は「ご留意」独特の使い回しになりますので、しっかり覚えておきましょう。 「それではお体に気をつけてお過ごしくださいませ」や「くれぐれもお体に気をつけて、健康にお過ごしください」のように、前後に気持ちを明確にする言葉を付けて使います。 そのため、ハガキやメールで最後に相手の健康を気遣う言葉として「ご自愛ください」という言葉がよく使われます。

次の