小倉 競馬 場 特徴。 小倉競馬場の特徴

小倉競馬場の距離毎のコースの特徴

小倉 競馬 場 特徴

0 20. 西日本の競馬場の中では最も短い直線となっています。 9 18. 6 20. スローペースになる事は極めて稀で、出遅れるとほとんど勝てません。 これは、競馬予想をする上でも非常に大切な事であり、この競馬場だけで特に活躍できる馬を探すと高配当にあり付ける可能性が高くなります。 それも持久力がなければ出来ないことではあるが…。 となると、 穴馬を狙うのは必須。 7 16. 【傾向まとめ】• 近5年では1・2番人気馬が未勝利と、波乱含みのレース。

次の

小倉競馬場のコースの特徴!平坦な馬場と小回りで狙うなら?

小倉 競馬 場 特徴

08 1600万 36. 181• 0 23. 0 2. このコースを得意としているジョッキーは、川須騎手・川田騎手・浜中騎手です。 つまり、急激に小回りになっているのです。 芝1700m• 0 18. 00m ゴール前直線距離 293. 3 24. 7 18. 4 18. 競馬予想の観点から述べると、 この特殊性が最も現れているのが芝1200mです。 2 23. 1000Mはあっと言う間に終わってしまうコースですので、追い込み馬にチャンスは少ないですね。 1 13. 8 26. つまり、とにかくスピードが持ち味でハンデの軽い馬が好走しやすいコースです。 0 3. 2 27. 血統では ハービンジャー産駒とハーツクライ産駒の回収率が優秀になっており、騎手では 川田騎手と丸山元気騎手が好成績を残しています。 読みが外れても仕方ないけど狙い馬は定めて的中率より、一発を狙いたいところです(どちらかというと過去の戦績が当てになりません)。

次の

【中央競馬】全競馬場の特徴/データを分析!全コースの傾向/攻略法を初心者向けに徹底解説!【うましる】|うましる

小倉 競馬 場 特徴

7 15. 1 22. 降級馬を狙う (注:2019年以降は降級制度は廃止)中央競馬では1年に1回降級が行われます。 0 50. ディープインパクト、ドリームジャーニー、ゼンノロブロイ、エイシンフラッシュ、ディープブリランテ、バゴ• コース別で予想するコツがある 小倉競馬場の直線の長さは293mで、福島競馬場(292m)とほとんど同じです。 上記の日程表を見れば、春・秋の気候の良い時期にはG1などの大レースが多く、暑さの厳しい夏季にはG3ばかりになり、つまり出走してくる馬のレベルがG3レベルまでの馬しか出て来ないわけです。 夏競馬• 3 17. 「夏競馬になると、なんだか毎年予想が難しい気がするんだよなー」という人も多いかと思うので、以下の話を参考にしてみてください。 7 12. ただ、あまりにハイペースになると前残りが厳しくなって差しや追い込み馬も届きますので、それらの馬を無印にせず、おさえで買っておくのが無難でしょう。 ) 登録フォーム. 1 19. 良く小倉の短距離なら善戦するかも?なんてことで馬格のある馬が出てくる時は要注意です。 小回りらしいコースで屈指のスピードコースで形態的には内回り京都と似ている• 0 50. 0 27. 9m 1,000m、1,700m、2,400m 小倉競馬場の一周は1615mという福島競馬場に次ぐ小ささ。

次の

小倉芝2000mの傾向と特徴|血統や枠順、馬体重別のデータ分析│重賞ナビ

小倉 競馬 場 特徴

2月~3月(1回) 7月~9月(2回) 前述したが2月付近の開催と8月付近の開催では、裏競馬の開催場も違うし、やや雰囲気が異なります。 0m このコースを利用する重賞レース• 強いて言うならば、 タイキシャトル産駒とマツリダゴッホ産駒が若干好成績を残している程度です。 04 11. 小倉競馬場 夏競馬の傾向 どこかの競馬場が改修工事などで使えないなどの事情が無ければ、通常小倉競馬は2月スタートの開催と7月スタートの開催の2パターンしかありません。 。 5 16. ・ハービンジャー産駒、ハーツクライ産駒が好成績• 1 23. 枠順は 内枠が有利です。 一方1700m戦の1番人気勝率はJRA全体の平均から見てもやや悪く、枠順的には内枠が有利というよりは外枠が若干不利な感じの傾向がありますね。

次の

【競馬予想】小倉競馬場の特徴

小倉 競馬 場 特徴

キングカメハメハ産駒・アドマイヤムーン産駒が続きます。 それでは各距離別に説明しましょう。 紛れが少なくコース適性は重要なファクターです。 当然関東のジョッキーも新潟競馬場・福島競馬場を中心とした本州組と、北海道組に分かれます。 329• 5という破格のレコード時計を記録しているほど、 時計が出やすいというのは覚えておくと馬券検討しやすいでしょう。 実際に、競馬予想をしている人の中でも、小倉競馬場は平たんの小回りコースであるため先行馬が有利であると勘違いをしている人も大勢います。

次の

小倉競馬場 コース傾向・特徴・ポイント

小倉 競馬 場 特徴

根幹距離というのは、主に1600m、2000m、2400mなどといったクラシック競走が行われる主要距離のことを意味します。 6 13. 7 61. 7 20. その理由は「 逃げ馬に2000m競馬のペースで走れる馬が少ない」と考えるのが普通でしょうか?データだけ見るとおかしな事象ですが、小倉競馬場に出走する馬の一覧を個々で眺めると、中央4場でデビューしたものの鳴かず飛ばずで、いろいろな条件に出走してとりあえずきっかけがないか?走るような馬がたくさんいます。 頭の切り替えが必要になります。 00m ゴール前直線距離 293. 芝もダートも先行力が第一となっている小倉競馬場です。 このコースは常に先行争いが激しくなりやすいため、スタミナのある馬に有利です。 その3、4コーナーにはスパイラルカーブが導入されており、直線は平たん。

次の